費用や副作用の説明

医療は高度な技術によって支えられています。医師や看護師は、当然医療技術について詳細な知識を有しています。一方患者は専門家ではない事から、医療に関してあまり詳しくはありません。そのため、医療の現場では時に、医師や看護師と患者との間で意思疎通のトラブルが発生することがよくあります。

特に高度先進医療を行うにあたり、患者との意思疎通の問題は深刻になりがちです。そのため医師はもちろんのこと、看護師としても患者との接し方について考える必要があります。たとえ自身では十分に理解している事柄でも、患者は知らないということがほとんどです。そのため看護師は、説明が必要な事柄を把握し、患者や家族が分かりやすく理解しやすいように説明する必要があります。高度先進医療に基づく治療であると、時には高額な費用がかかったり、あるいは思わぬ副作用が起きることがあります。このようなときに、意思疎通が出来ているかどうかが、トラブル発生の可能性を左右します。

看護師として働く以上は、患者に目を向けて仕事をこなしていかなければなりません。患者に対してどのような情報を提供すべきであるか、働きながら常に考えていれば適切に説明ができ患者との意思疎通が果たせます。高度な先進医療では、看護師に専門的な知識や技能が求められます。またさらに、看護師である以上は患者が納得いく医療サービスを受けられるよう、配慮することも大切な職務のうちなのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です